樫西海水浴場シュノーケリング【樫西キャンプ場】

最終更新日

Comments: 0

熱帯魚が泳ぐ透明な青い海で人気の高知県・柏島。シュノーケルにも人気の場ですが、人が多かったり、養殖生け簀から溢れたエサが流れてきたりなど、本格的なシュノーケリングやアウトドアを楽しむ人にはもうひとつなところもあります。
柏島と同じ海の大月町に、かつての柏島と同じで、無料でキャンプをしながら透き通った青い海でシュノーケリングが楽しめる穴場スポットが「樫西海水浴場」です。

見下ろせば青さが美しい樫西海岸

樫西海水浴場は、柏島へ向かう半島の南側にあります。柏島に向かう県道43号線を途中、ベルリーフ大月や大月エコロジーキャンプ場に向かう道を左折し、そのまま5分ほど走ったところにあります。
キャンプ場を利用する方は樫西園地の駐車場へ、シュノーケリングのみならその先にある駐車場へ車を停めましょう。約10台駐車が可能です。

駐車場からは海岸に降りる道があります。南国の雰囲気がある森で、ベンチとテーブルが1組も設置されています。

森を抜けると青い海が目の前に広がります。ここから階段を下って波打ち際を目指します。

階段は美しい樫西海岸を一望する展望台。見下ろす海の青さは際立っています。途中で足を止めて、美しい海の風景も堪能したいですね。

必要最低限だが無料施設がある樫西海水浴場

樫西海水浴場は砂利浜になっているので、タープやキャンプチェアの利用は少し難しいです。この写真は潮が満ちているときです。
ビーチにはトイレとシャワーを備えた「樫西休憩所」があります。

樫西海岸休憩所の建物1階には大人3人くらいが座れるベンチが2つあります。日陰にもなるので、ここで休憩したりお弁当を食べたりすることができます。
また、足や道具を洗える水道が2箇所あるので、とても便利です。

シャワー室は男女別に3室ずつあり、各部屋に2つずつシャワーがあります。扉も閉まり、照明や棚もあり、古いながらも使いやすいものです。無料で利用できますが、お湯は出ません。
また、トイレもありますがボットンです。ただし2階にあるためか臭い気にならず、トイレットペーパーもあり、清掃もきちんとされている感じがありました。その他洗面も1箇所あります。
まち、この建物の裏にも階段があり、道路に上がれるようになっています。

潮の満ち引きで大きく姿を変える樫西海岸

満潮時。ビーチは砂利浜ですが、その正面の多くは浅瀬の岩場になっています。

干潮時にはなかり遠くまで水が引きます。岩場には潮溜まりがいくつもできるので、磯遊びや生き物観察にはもってこいの浜となります。

洞窟がある弁天島は冒険スポット

樫西海岸には2つの島があり、南側はシンボルとも言える洞窟がぽっかりと開いた弁天島があります。干潮時には歩いて弁天島まで渡ることができます。

弁天島は樫西海岸の南側になります。島の前の浜も砂利浜です。この浜からも道路への階段があります。駐車場より道路が下ってきていますので、ここからの階段が一番段数が少なくなっています。
弁天島の前で遊ぶなら、駐車場から道路を歩き、この階段を利用するほうが楽かもしれません。

弁天島には海食洞があります。短いながらも島を貫通しており、干潮時にも洞窟は海の中にあるので、シュノーケリングには魅惑のポイントです。ただし洞窟は南向きになっており、南風が多い夏には洞窟内の波がとても高くなります。無理にはいると危険なので、波があるときは洞窟探検は諦めましょう。

夏の南風でも大丈夫な地形が楽しいシュノーケリングスポット

潮が引くと大部分が浅瀬となり、南風に起こされた波が立つ休憩所の前の砂利浜は実はシュノーケリングにはやや不向きです。
浜は荷物おきや休憩に利用して、シュノーケリングは波が穏やかな北側の海で楽しみましょう。階段の降り口は小さな岬の突端となっており、そこより北側の海は波が静かで、干潮時にも泳げる場所が多くあります。

最後の階段の上部踊り場から岩の上に出られます。岩の上を歩いて小さな浜に降りたり、海に面した岩から海の中に入ることができます。
引き潮だと、向こうの島までも背が立ちそうな浅瀬が道のように続きます。島の付近で泳ぐこともできます。

北側の海は南側の浜に波が立っていてもとても静かです。水深もあるので、潮が引いても岸に近いところで泳げます。

東南北を陸で囲まれ、さらには西側が巨大ないくつもの岩礁が堤防のように
海は透明でエメラルドグリーン色。海底が砂地の柏島のような鮮やかな色にはなりませんが、その海のきれいさは負けていません。養殖生け簀からのエサの浮遊が無い分、もしかすると透明度はこちらのほうが高い時もあるがもです。

まるで松島を思わせるような、いくつもの岩礁が浮かぶ海は静かで、青い海の中の地形もバラエティーがあって楽しそうです。地形をを楽しむシュノーケリングにはもってこいです。
海からのぞく限りは柏島よりは魚影は少ない気がします。しかし、柏島海水浴場も近年魚が減っていますので、さほどその数は変わらないかもしれません。
なお、熱帯魚と一緒に泳ぐ本格的なシュノーケリングをしたい方は(さらにはキャンプをしたい時にも)、柏島の「竜ヶ浜キャンプ場」がベストです。ここには人に慣れた魚がビックリするほどいるので、まるでダイビングをしてきるような世界をシュノーケルで楽しめます。(実際にダイビングのポイントでもあります)
人数と時間制限はありますが、キャンプ場に宿泊しなくても、日帰り海水浴をすることができます。

無料ながらも絶景と綺麗な施設で穴場の樫西キャンプ場

樫西キャンプ場は芝生のフリーサイトのみ、必要最低限の施設ですが、無料で使用することができます。屋上が展望台になった建物には、綺麗な水洗トイレと、温水は出ないも無料のシャワー(夏場のみ開放)があります。
駐車場は20台、ややサイトからは離れていますが、海に近いサイトからは、樫西海岸の絶景を見下ろしながらの絶景キャンプができると知るひとぞ知る、ライダーや少人数、中級者以上の人に人気の穴場キャンプ場なのです。サイトから直接この駐車場に階段で降りることができるので、海でシュノーケリングを楽しみながらの滞在は至極の夏休みでしょう。
付近には売店や自販機はほとんどありません。県道43号線に入る手前、国道沿いにある道の駅大月やローソンで最終の食糧や飲料の調達をしておきましょう。また、車で5分ほどの場所に「ベルリーフ大月」では、温泉ではありませんが外来入浴も可能です。

樫西海水浴場

場所: 高知県幡多郡大月町樫ノ浦
電話 : 0880-73-1115( 大月町産業振興課)
交通:松山から/松山自動車道経由にて約3時間
   高知から/高知自動車道経由にて約3時間
駐車場:駐車台数 10台(無料)
営業時間: なし
施設:トイレ(ボットン)、シャワー(無料・水のみ)

【投稿時最終訪問 2021年7月】

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください