権現温泉【ヤクルトスワローズ選手に御用達の温泉・松山】

最終更新日

Comments: 0

愛媛県松山市の温泉といえば、やはり道後温泉。道後温泉本館を中心にたくさんのホテルが建ち並び、四国随一の温泉街となっており、風情ある滞在が楽しめる。
松山には道後温泉の他にも多くの温泉があり、温泉街の喧騒を離れてゆっくりできる。その中でも良質な泉質の湯を楽しめ、野球王国松山らしい温泉として人気があるのが「権現温泉」だ。

自主トレの野球選手御用達の気持ちよい温泉

権現温泉

松山市の商業施設が立ち並ぶ市街地から国道196号線バイパスに入り、1つ目の信号を右折。道は今までとうって変わった山村風景になる。その中、山に囲まれるように静かに佇むのが「権現温泉」だ。とてものどかな自然の中に立つ温泉。もう1ヶ月もすれば、夕時にヒグラシが鳴く、とてもいいロケーションだと思う。

権現温泉のエントランス

権現温泉のエントランス。入った瞬間、蚊取り線香の香りが漂っていた。日本の夏を感じさせる空気がここには残っていて、なんだか懐かしく、鄙びた感じもあった。
休憩室はないが、とても座り心地の良い木のベンチがいくつも置かれていて、悪くは無かった。レストランがホールの奥にあり、2階には宴会用の座敷や宿泊出来る部屋も設けられている。そしてロビーには元ヤクルトスワローズの池山隆寛氏のサインやバットが展示されていた。松山ははヤクルトの秋季キャンプ地なので、選手がよく付近の施設に訪れることがある。この温泉は池山氏のお気に入りのようで、時々訪問されていたとのことだ。
近年もヤクルトスワローズの選手が自主トレの時に訪れているそうなので、もしかすると温泉で選手に会えるかも?

観音像が安置された落ち着いた浴室と良質な湯

権現温泉内湯

浴室内部。天井がとても高く、窓から差し込む光が何ともいい感じ。内風呂はとても広く、気持ちがいい。湯は無色透明、ごくわずかにぬるっとした肌触り。
湯船の窓側には泡風呂とジェット風呂が備えられている。この、ジェット風呂はかなり水圧が高く、ちょっと痛いくらい。しかし、腰の痛みにはこの強烈な水圧がとても気持ちよく、良いマッサージになった。お湯の温度もさほど高くはなく、長い時間ゆっくりと浸かっていられるのがよかった。
源泉を使った薬湯、サウナ、水風呂もある。洗い場は合計21か所と広く、水栓も使いやすくすこぶる快適。しかし、残念ながらシャンプーやボディソープの備え付けはないので、持参するか受付で購入する必要がある。
平日の15時頃に訪れたが、16時前になると、地元の人が多く訪れ始めた。山に囲まれた閑静な場所だが、付近の民家も少なくなく、少し車で走ればもう松山の市街地なので、地元の人に愛用されている温泉だと感じた。清掃もしっかりとされており、とても快適だった。

権現温泉観音像

しかし、この温泉、とても厳かな感じがある。「権現」という名を冠するだけあって、浴室の中に観音像が安置されている。
高い天井はコンクリートむき出しで、独特の雰囲気を醸し出している。薄暗く広い空間の中、差し込む光に照らし出された漂う湯煙がはまるで線香の煙のよう。寺院や仏教遺跡を彷彿とさせる、神秘さすら感じる空間の中で浸かる湯は、体だけでなく魂も洗い流してくれるような気がした。

権現温泉

住所: 愛媛県松山市権現町670
電話: 089-978-0334
休み: 第4木曜(祝日の場合は営業、その場合は第3または翌週の木曜休)
時間: 10:00~23:00(受付は~22:30、食事付入浴は11:00~14:00、18:00~21:00)
交通: 松山自動車道・松山ICより車で約30分
      JR予讃線堀江駅からタクシーで10分
駐車場: 70台(無料)
料金: 大人550円、小人(0~11歳)250円
泉質: アルカリ性単純温泉 一部掛け流しまたは掛け流し・循環式併用(源泉27.7℃)
風呂: 内風呂、泡風呂、ジェットバス、薬湯、サウナ、水風呂<
付帯施設: レストラン(11:00~20:00)マッサージ機コーナー、自販機コーナー、土産処
休憩: 個室(2時間2名1室3150円、1名追加毎に525円加算、要予約)
宿泊: 2食付8550円~
メメニティ: 【有料】タオル・バスタオル・シャンプー・ボディシャンプー
      【無料】ドライヤー、ロッカー (72台)

【投稿時最終訪問 2009年7月】

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください