らすぷーる【子連れにもオススメの吉祥寺洋食レストラン】

都民の憩いの公園である井の頭公園。都内にありながら深い緑と広い池、そして動物園まであるので、子連れでのお出かけに絶好のスポットです。公園で家族でいっぱい遊んだあとは、せっかくなので吉祥寺のお洒落なお店で子連れで美味しい料理をと思った時、ぜひオススメのお店が「らすぷーる」です。

吉祥寺駅前の地下にあるアクセス抜群のお店

らすぷーる

らすぷーるは「コピス吉祥寺」の地下のレストラン街にあります。一見、よくあるレストランに見えますが、実はテレビに何度も紹介されている人気の洋食屋です。

らすぷーるの店内

らすぷーるの店内はウッディな中に白壁を取り入れた、ナチュラルで清潔感あふれる空間になっています。全面禁煙で子供用のイスもあるファミレススタイル。ショッピングセンター地下レストランコーナーということもあり、子連れには安心の要素がたっぷり詰まっているのです。

昔ながらの洋食をこだわりの美味しさで楽しめる

らすぷーる風ハンバーグ

洋食屋さんといえばやはりハンバーグ。店名を冠した「らすぷーる風ハンバーグ」(1250円)はソースは少なめもガーリックの風味がしっかりと効きながらも、過度に辛くなく仄かなにスパイシーな絶妙のバランス。ハンバーグの肉の旨味もしっかり感じられる、おいしい逸品です。鉄板の上に敷き詰められたスパゲッティは、昔懐かしのナポリタンのスタイルを独特のソースで頂けるので美味しいです。また、わき役ながらもサラダもドレッシングも絶妙の味わい。奇をてらわずも少し違った味わいを美味しく楽しめました。

らすぷーるエビフライ

洋食の代名詞といえばエビフライ(1500円)も外せません。サクサクパリパリの衣の蝦はとっても大きくてボリューム満点!定番メニューもとっても大満足です。
当然井の頭公園はもちろん、お買い物途中の吉祥寺子連れランチや子連れディナーにもってこいのとっても美味しいお店です。「三鷹の森ジブリ美術館」も徒歩圏内なので、便利ですよ。

吉祥寺駅前の便利なホテル

らすぷーる

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 コピス吉祥寺A館 B1F
電話: 0422-22-0877
時間: 11:00~22:00(LO21:30)
席数: 40席
定休日: 木曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス: JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅北口徒歩2分
駐車場: あり(1時間400円、上限2500円、買い物割引あり)
メニュー(一例)らすぷーる風オムラスス1000円、ナポリタン850円、チキンピラフ850円、
       ポークソテーチーズのせ1600円、ビーフのガーリック焼き1300円、
       ビーフカレー850円、お子様セット850円
       (ライス・サラダ・ドリンク付き)

【投稿時最終訪問 2017年11月】

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください