草木ダム展望台【日光へ向かう休憩スポット】

草木ダムは、渡良瀬川沿岸の洪水対策と水源の確保、および水力発電のために昭和52年に完成した多目的ダム。そのダムのすぐそばに、ダム湖を眺められる展望台があり、立ち寄る人も多い穴場スポットになっています。

草木ダム展望台

足尾銅山や日光へ向かう国道122号線の立ち寄りスポットである草木ダム。人気観光スポットに向かう国道で、山道のロングドライブになることから、眺めの良い展望所で休憩するドライバーやライダーが多いようです。山間部を抜けるドライブ途中、清々しい山の空気を吸ってリフレッシュするにはいい場所です。

草木ダム

展望台の下側はダムの堰堤を渡る道路になっており、ダムを見下ろすこともできます。ダムの上から真下まで見下ろすと、その高度感をダイレクトに感じることができます。

草木ダム

展望台はダムのすぐそばにあり、そこからはダムが谷間に大量の水をせき止めている様子がよくわかります。

草木湖

渡良瀬川をせき止めた草木湖。風がないと、鏡面のようになった湖面に付近の山々が映り込んでとても美しく見えます。草木湖の湖畔には、遊歩道、ボート乗り場などがあり、近くには道の駅を併設する富弘美術館もあり、観光スポットとしても楽しめます。

草木ダム展望台

展望所は屋上に登ることができ、草木ダムやダム湖、付近の深い山々を望むことができます。
このダムの上流には、大規模な公害問題で社会の教科書にも登場する「足尾銅山」があります。かつては大量の鉱毒を渡良瀬川に流していましたが、ダムが完成する4年前に閉山しました。今も鉱山跡は残っていますが、そこを流れる渡良瀬川はとても透明で美しく、ダム湖に山の清らかな水を流し込んでいます。

草木ダム展望台

場所: 群馬県みどり市東町神戸
電話: 0277-97-2131
営業時間: 24時間
休業日: 無休
料金: 無料
交通: 北関東自動車道・太田藪塚ICより約50分
駐車場: 20台

【投稿時最終訪問 2018年9月】

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください