みかんツリー【愛媛・道後温泉】

「愛媛」のイメージは?そう聞かれると、ほとんどの人が「みかん」と答えると、新聞などで見たことがある。確かに、愛媛では蛇口をひねればポンジュースが出るという都市伝説があるくらい、その「みかん」でのイメージは強烈のようだ。実際に愛媛は長年、日本一のみかんの生産量を誇っている。

みかんツリー

ならば、その「みかん」で愛媛の町おこしをして、みかん生産者を応援できないか?そんな思いで生まれたのがこの「愛媛みかんツリー」だ。地元のまちづくりNPO「イケメン連」の企画で、同じく愛媛を代表する観光地「道後温泉本館」の軒下に数年前からクリスマスの時期に飾られている。

ミカンツリー

「みかんツリー」は高さ3m。本物の愛媛ミカンの皮500個をを乾燥させて飾り付けている。みかんの皮の中には発光ダイオードが入っていて、みかん色にツリーが輝いている。キラキラと輝くみかんのクリスマスツリーは、とても不思議な不思議な煌めきだ。太陽の光を一杯に吸い込んだみかんが放つ光は、太陽の色さえも感じさせる。

みかんツリー

明治時代に建てられた公衆浴場で、「千と千尋の神隠し」の「湯屋」のモデルとも言われている道後温泉本館。重要文化財に指定された歴史ある建物で、今もなお道後の湯を贅沢に源泉かけ流しで楽しめるとあって、訪れる人が途絶えることはない。そんな愛媛を代表する観光名所の下で輝く、愛媛の特産品を使ったクリスマスツリー。否応なしにその存在には目を奪われる。
道後温泉本館は夜になると光が灯り、とても幻想的な雰囲気を醸し出す。その下でその名の通りオレンジ色の優しい光を放つみかんツリー。夜の帳が下りた頃に見れば、さらに美しいだろう。

【みかんツリー点灯時期】例年12月中旬~1月初旬

【道後温泉の宿一覧】

シェアする

2件のフィードバック

    • 情報ありがとうございます。道後温泉本館が工事に入ったのでどうかなぁ・・・と思っていたのですが、残念です。
      愛媛に住んでいた時はよく見に行きました。工事が終われば復活してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください