秋の明治神宮外苑銀杏並木【早朝は人が少なく写真映え】

都内だけではなく、全国的な紅葉の名所として高い人気を誇る場所が明治神宮外苑の銀杏並木。当然、黄葉の時期にはものすごい人が訪れます。ゆっくり写真を撮ったり、ベンチでくつろぎたい、そういう方はやはり早朝に訪れるのがベストです。

早朝の明治神宮外苑銀杏並木は訪れる人はまだとても少ない

明治神宮外苑いちょう並木

と、いうことで訪れたのは11月25日(土)の朝7時45分。明治神宮外苑は開けた場所で銀杏並木は南北に伸びているため早朝でも日光が入るはず。そう読みましたがやはり都会の中。付近にビルがあるので、日が射し込むのはもう少し経ってからです。ただし人はとても少ない。立ち寄る人の車と時間待ちする業者のトラックが多いですが、散策している人はまだまばらです。まずは外苑入口から北向きに進みます。

明治神宮外苑いちょう並木

太陽の光はまだ入り込みませんが、銀杏並木の上部には光が射し込み、金色に輝き始めています。

明治神宮外苑いちょう並木

銀杏並木の向こうに太陽が輝き始めています。近くのビルの陰から太陽は抜け出し、すでに銀杏並木を照らし始めています。銀杏並木の頭より上に太陽が昇れば、金色の世界が一面に広がることでしょう。

時間が経つにつれ、光が並木道に射し込みはじめる

明治神宮外苑いちょう並木

青と金色のグラデーションがとにかく鮮やかで美しい色彩が目の前に広がります。規則正しく整列した木々が、さらに美しい風景を作り出しています。

明治神宮外苑いちょう並木

ずらりと並ぶ光輝く銀杏並木。日本一の紅葉スポットの名に恥じない、美しく整然とした風景です。

明治神宮外苑いちょう並木

銀杏並木は遊歩道を北向きに散策します。頭上を覆う銀杏の森からはの青と金色の光が降り注ぎます。朝の冷たいながらも凛とした空気と相まって、とても気持ち良いです。

明治神宮外苑いちょう並木

早朝の清冽な空気が青色も金色もさらに美しく見せてくれます。まさに早起きは三文の得です。

明治神宮外苑銀杏並木道

まだ人がまばらな歩道をゆっくとり散策します。散策中の人は記念撮影はもちろん、愛犬の撮影やモデルの女性の撮影する人までいます。中には、え?そんなポーズでという撮影もあるので、これはこれで見ていて楽しいものがあります。とにかく早朝だと、雑踏がないので本当に気持ちがいいのです。

明治神宮外苑銀杏並木道

銀杏並木を北向に通り抜けたら今度は公園前から南向きに戻ります。折り返しになる場所はT字路になっており、この銀杏並木の真正面を狙ったカメラマンたちが既にずらりと並んでそれぞれの最高の瞬間を求めてカメラを構えています。

明治神宮外苑銀杏並木紅葉

銀杏並木を折り返すころ、太陽に照らされる西側の並木にかなり光が入ってきました。

明治神宮外苑銀杏並木道

まだ光が入らない銀杏の森の下から見る、光に照らされた金色の銀杏の木々。同じ色合いの木々ですが、太陽の光があるのとないのとではこれだけ違います。鮮やかなグラデーションのほかに、美しいコントラストも加わり、朝の銀杏並木の風景を美しくしています。

まだ人の少ない朝の銀杏並木道で心地よい散策を

秋の明治神宮外苑銀杏並木道

外苑の銀杏並木の散歩道にはところどころきれいなベンチが配されています。金色の銀杏の下で、金色の落ち葉に囲まれて過ごす時間は格別なもの。朝はベンチも空いており、とても静か。ベンチでのくつろぎがさらに上質な時間です。

明治神宮外苑いちょう並木黄葉

銀杏並木の中央に位置する国会議事堂のような建物は「聖徳記念館」大正15年に建築された歴史的ある建物で、この美しい風景の中にとても溶け込んでいます。

明治神宮外苑銀杏並木道

足元の銀杏の落ち葉も朝日に照らされてとても美しいこれから頭上の金色ははらりはらりとこの青空の中に舞い散り、足元に金色の絨毯を敷き詰めていくのでしょう。その中を散策するのもとても気持ちがよさそうですね。まだまだ明治神宮外苑の秋の散策は楽しめそうです。

日が高くなるに連れてイチョウは金色に輝きはじめる

明治神宮外苑銀杏並木道

外苑入口には並木とは違う木々も鮮やかに金色に光っています。とにかく一面が金色に輝く美しい風景です。

秋の明治神宮外苑銀杏並木道

時間とともに太陽は高くなり、ついに西側に居並ぶ銀杏並木をすべて照らしました。時間は8時15分。両側が金色に輝くには太陽が高くなる時間まで待つ必要がありますが、どんどん訪れる人が多くなってきました。太陽が傾いた時間には片方の並木だけですが眩しいくらいに太陽に真正面から照らされて輝きます。この眩しさは早朝に訪れた人だけが見られる、静かながらも何かが動き出したと感じる風景ではないでしょうか。
さて、天気もよいのでこのまま帰るのはもったいない。そんな方に続けて早朝訪問するにはもってこいのスポットが「東京スカイツリー」。東京スカイツリーは朝8時からオープンしており、混雑する前に観光が可能。神宮外苑最の寄り駅「青山一丁目」から東京メトロ半蔵門線1本で、スカイツリーのある押上駅まで楽々アクセスできます。天気が良ければこの時期真っ白になった富士山をゆっくり眺められる早朝のスカイツリーにも足を延ばしてみるのはいかがでしょうか。

朝の明治神宮外苑いちょう並木散策に便利なすぐ近くのホテル

明治神宮外苑いちょう並木

住所: 東京都港区北青山1-1
料金: 無料
休み: 無休
営業時間: 24時間
交通: 東京メトロ銀座・半蔵門線「青山一丁目」より徒歩5分
   都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」より徒歩5分
   東京メトロ銀座線「外苑前」より徒歩5分
   JR中央線・総武線「信濃町」より徒歩10分

【投稿時最終訪問 2017年11月】

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください