盛岡食道園【盛岡冷麺発祥の店】

最終更新日

Comments: 0

盛岡に訪れたのなら、やはり食べたい「盛岡三大麺」わんこそばは言わずもがな、じゃじゃ麺、盛岡冷麺と、盛岡では食べるべき麺類がいっぱい!今回は盛岡冷麺をチョイス。どうせ食べるなら盛岡冷麺の元祖のお店「食道園」に訪問です。

食道園

「食道園」は盛岡市内中心部にあります。焼き肉のチェーン店にも食道園がありますが、全く別のお店です。

食道園

店内はテーブル席と小上がり席があります。平日の早めのお昼ということもありすぐに席に着けましたが、行列のできる人気店です。

食道園

盛岡冷麺発祥のお店ですが、盛岡冷麺と一緒に焼き肉を頂くのが定番です。昼食をいただくなら、11:30~14:00の「半冷麺つきカルビランチ」1650円がお得で定番。まずは焼肉セットがドンッと出てきます。とっても美味しそうです。

食道園

焼き肉は普通に卓上の鉄板でガス火で焼きます。シンプルながらも、特製タレに浸されたお肉の焼ける香りは香ばしくて食欲を猛烈に刺激します。

食道園

食道園の特徴は、まるですき焼きのように卵をといてお肉をいただきます。甘辛タレに分厚いお肉はすき焼きと味や食感はかなり違いますが、卵が絡まった濃厚なタレに浸されたお肉はマイルドで美味しい味わいで、焼けた香ばしさもしっかり感じられます。これはたまりません。
・・・肉がもう、本当に美味しいんです♪

盛岡冷麺

さて、焼肉の付け合わせのように後から盛岡冷麺が出てきましたが、本命はこちらです。完全にお肉に食われてしまっておりました・・・

まず、驚くべきはその麺の食感!多くの讃岐うどんやラーメンを食べてきましたが、これは別次元。コシが強いなどではなく、まるでゴムを食べているみたい。それでも最後にはプチプチと噛みきれるのでとても面白い食感を味わえます。スープは予想に反して柔らかい甘さ。ここに少しずつ特製キムチを足していき、少しずつ辛味を増していく味の変化を楽しみます。美味しくて不思議な食感。これはなかなか食べごたえのある一品でした。


そういえば、金正恩氏が韓国との歴史的会談に北朝鮮の冷麺を振る舞ったそうです。いろいろとある国ですが、その最高権力者が世界にオススメする料理というわけですね。
美味しい焼き肉と美味くて独特な冷盛岡麺。盛岡でガッツリいくなら、食道園で決まりです!

【食道園】
住所: 岩手県盛岡市大通1-8-2
電話: 019-651-4590
時間: 11:30~15:30、17:00~24:00 (日・祝日は22:00まで) 
定休日: 第1・第3火曜日
アクセス: JR盛岡駅より徒歩15分
駐車場: 無
メニュー(一例)
半冷麺つきカルビランチ1650円、カルビランチ1250円、冷麺900円、カルビ1250円、上カルビ1500円、上ロース1900円、ハラミ1500円、ビビンパ850円、クッパ600円

【投稿時最終訪問 2018年2月】


シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください