花のいわや亭 【コスパ抜群の本マグロ丼】

世界遺産に登録され、日本最古の神社とされる「花の窟神社」(はなのいわやじんじゃ)は黒潮が洗う美しい熊野灘に面し、伊勢神宮と熊野大社をむすぶ熊野古道の途中に位置します。参拝のあと、どうしても美味しいものをいただきたくなります。参道の前に「お綱茶屋」をはじめとする飲食店はありますが、ガッツリと熊野市付近の名物をいただくのにもってこいのお店がすぐ近くにある、その名も「花のいわや亭」です。  

花の窟神社すぐ隣、国道沿いの便利な立地

花のいわや亭

「花のいわや亭」は国道沿いに大きな看板があるので場所はすぐにわかります。車でのアクセスがメインになるので、広い駐車場があるのはうれしいところ。新宮から熊野までの国道42号線で移動する際に立ち寄る食事処としてもオススメです。花の窟神社も歩いてすぐの場所にあるので、参拝と組み合わせて立ち寄りたいですね。

花のいわや亭

店内は洒落たチェーン店の居酒屋のような落ち着いた和の設え。地元の方も多く利用していて、繁忙期には待ち時間も発生する賑わいです。地元の海鮮や和牛など、美味しいものがずらりとメニューに並びますが、是非食べておきたいものはマグロ。マグロの有数の水揚げ量を誇る那智勝浦から車で1時間弱の立地。水揚げされたマグロは大阪などに直送される事が多く、地元でたらふく食べられるお店の数は限られており、車で気軽に乗り付けられるお店となるとかなり少なくなります。花の窟亭は気軽に車で寄れるお店ですので、是非とも堪能しておきたいところです。

那智勝浦直送の美味しくてお得なマグロ丼が大人気

花のいわや亭本マグロ丼

オーダーしたのは「本マグロ丼」はなんと中トロ入り!分厚く脂の乗ったマグロがこれでもか!と、ご飯の上いっぱいに敷き詰められています。噛みごたえたっぷりながらも口の中でとろけていくのマグロ。醤油とワサビをかき混ぜて、アツアツのごはんと一緒に掻き込むととっても美味。

花のいわや亭本まぐろ丼定食

本マグロ丼セット(1600円)には、先ほどの本マグロ丼にあわせ、マグロユッケ、天ぷら、茶碗蒸し、とろろ、味噌汁などがつく豪華なセット。天ぷらも抹茶塩で頂く、アツアツサクサクでとってもおいしい一品です。ここまでの内容の料理を1600円で頂けるのはコストパフォーマンス最高。とろろを丼にかけて、やまかけ丼にして楽しむこともできるのもうれしいポイントです。

花のいわや亭座敷席

店内はテーブル席や座敷席など、宴会にも利用できるようになっており、地元の方の会食などにもよく利用されているようです。焼き肉もメインのひとつなので、座った席で肉を焼けるようになっており、その場でいろいろな料理を楽しめるのはいいですね。部屋によっては家庭用のエアコンしかないので、夏場はパワー不足で少し暑かったのがちょっと残念。
世界遺産の歴史ある神社のすぐそば。熊野灘の大自然の恵みを頂けるレストラン。ドライブや観光の途中、気軽に車で立ち寄れるコスパ最高のお店でした。

熊野の宿泊情報

熊野市にも素敵な宿泊施設がありますが、時間が許すなら国道311号線を1時間少し走った場所にある、世界遺産「熊野本宮大社」付近の温泉が宿泊にお勧め。「湯の峰温泉」「川湯温泉」「渡瀬温泉」の3つの温泉地が隣接しており、多くの温泉宿があります。世界遺産の公衆浴場「つぼ湯」や冬期は河原の「仙人風呂」など秘湯の雰囲気も十分に満足できます。

【じゃらん】熊野・尾鷲の宿泊施設一覧

花のいわや亭

住所:三重県熊野市有馬町205-1
電話: 0597-89-6598
時間: 11:00~14:00、17:00~21:30 (ラストオーダー)
席数: 150席 (座敷あり)
定休日:無休駐車場: 約50台
アクセス:熊野尾鷲道路 熊野大泊ICより約10分
メニュー:海鮮丼セット(1600円)、大トロ丼セット(2200円)、大トロ丼単品(1900円) 、エビフライ定食(1000円)
黒毛和牛しゃぶしゃぶ定食(2000円)、黒毛和牛すきやき定食(2200円)、黒毛和牛ステーキ定食(2000円)、上握り(2000円)
(一例)  

【投稿時最終訪問 2016年7月】


シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください