川越老舗和菓子「道灌」 【芋クリームどら焼き】

埼玉県川越市。古い町並みが残り、小京都ならず「小江戸」と呼ばれる町。多くの文化財が残る町中は歩いて散策するのがベスト!しかも散策しているとわかるのですが、川越の名産物、サツマイモを使った甘くて美味しいスイーツを販売するお店が目白押しなのです。散策途中小腹が減ったらやっぱり芋スイーツを楽しみたいところ。古い町並み散策にはせっかくなので和菓子を頂きたいですね。

川越城本丸御殿近くにある老舗の和菓子屋

川越道灌

立ち寄りましたのは和菓子屋「道灌」。大正10年創業の老舗で川越市立博物館のすぐ横にあります。店の名前を冠した看板メニュー「道灌まんじゅう」や川越芋をさらに甘く煮詰めた「丁稚芋」など、美味しい和菓子がいっぱいです。

川越道灌

店内は落ち着いた老舗の佇まい。店内には休憩所があり、老舗の雰囲気の中で買ったばかりの老舗の和菓子を頂けます。川越の中心部から少し離れた川越城本丸御殿や川越市立博物館、川越氷川神社神社への散策途中での立ち寄りにはもってこいの場所。お店の中にあるテーブルとイスに座って美味しいスイーツを頂きながら、散策の休憩ができます。

老舗の人気商品!川越名物の芋スイーツ!

道灌の芋クリームどら焼き

昔ながらの人気メニューの中で、現在注目度ナンバーワンの道灌 のスイーツが「芋クリームどら焼き」(135円)ペースト状にされたさつまいもの甘味とホクホクさがクリームに濃縮されており、ナチュラルな甘さがとっても美味しいのです。和菓子でありながら、まるで洋風のスイーツを思わせるその食べやすさ。これは子供や女性に人気の逸品です。美味しく頂いていると、地元の人がまとめ買いしていました。和のたたずまいを楽しめる川越散策。こうやって和の空間でちょっと頂く和のスイーツがなんとも至極の贅沢に感じます。

道灌

住所: 埼玉県川越市郭町2-11-3
電話: 049-222-1576
時間: 9:00~17:30
定休日: 月曜、第3火曜(祝日の場合は翌日休)
アクセス: 西武鉄道本川越駅より徒歩20分
駐車場: あり(3台)

【投稿時最終訪問 2017年7月】

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください