豚捨 外宮前店【伊勢牛の牛丼で人気の老舗の肉料理店】

最終更新日

Comments: 0

日本で最も有名であると断言しても過言ではない伊勢神宮。江戸時代から多くの日本人が参拝に訪れ、近年では世界中から外国人観光客も訪れ、伊勢参りもグローバル化しています。
日本を代表する神社の参拝後は、美味しいものを食べたい!最初に伊勢えびや松阪牛を思い浮かべますが、やっぱりお高い。では、老舗の「伊勢牛」はいかがでしょうか?

外宮前参道にあるレトロな外観の「豚捨」

豚捨下宮前店

近鉄伊勢市駅から伊勢神宮下宮に向かう参道には色々なお店が並びます。近年きれいに整備され、新しいながらもレトロさを感じる通りにひときわ目につくお店が「豚捨」の外宮前店です。
しかし、見た目以上にインパクトがあるのはその豚捨という名前。このお店の牛料理があまりにも美味しすぎるので、豚なんていらないから捨ててしまえという事が名前の由来という噂がありますが、実は豚売りの捨吉という創業者が本当の屋号の由来だそうです。明治42年創業、一貫して昔から三重県にいた伊勢牛を取り扱う老舗の肉屋です。

和のオープンキッチンで味わう伊勢牛の牛丼

豚捨 下宮前店店内

きれいな店内にはテーブル席はもちろん、オープンキッチンの前に配されたカウンター席が目を引きます。1~2人での訪問ならこの席でキッチンの様子を眺めなかったの食事を楽しみたいですね。
オーダーをすると、自分が食べる料理が作られていく様をじっくりと楽しむことができます。目の前でシェフが華麗にフライパン振ると、それにあわせて肉が舞う、そして手際よく鉄板で焼く様子が目の前で繰り広げられる様は、ちょとしたエンターテイメントです。

豚捨の牛丼

目の前でシェフが料理してくれた牛丼が運ばれてきました。豚捨の看板メニューは牛丼。ご飯の上に乗る飴色のお肉が、ただの牛丼ではないことを物語っています。さっそく頂きます!その味付けはまさに上品なすき焼きといったところ。タレを過不足なく絡めた肉の味はあっさりしながらも濃厚。すき焼きの濃さを取り除きながらも、甘味はしっかりと残した絶妙なバランスの味付けが最高。もちろん自慢の伊勢牛も、柔らかくて甘いダレ味の中からしっかりとその肉の旨味を届けてくれます。さすが老舗の看板メニュー。かなり美味です。
そして、牛丼についてくる味噌汁も意表を突いた味で絶品!あおさがはいっていて、海の香り溢れる!まさに一口めは海を飲んだみたい。伊勢志摩ならではの海の幸が楽しめます。

豚捨のメンチカツと串カツ

せっかくなので、豚捨名物の串カツとメンチカツもオーダー。串カツのお肉はビックリすらくらいに柔らかく、それを包む衣は固めだが歯をたてるとサクッという音とともに一噛みで肉まで噛みきれる不思議で心地よい食感。メンチカツも同じように固めの衣だがサクサクで、中から溢れ出すお肉はとても肉の味が濃いくて絶品。
ビールのあてにはもってこい。豚捨の豚も捨てたもんじゃない!
豚捨は内宮でにはおかげ横丁内にお店があります。内宮、外宮どちらにお参りしても豚捨の伊勢牛が味わえます。ぜひ伊勢神宮の参拝の際は、老舗の肉の味、楽しみたいですね。

■伊勢神宮内宮の鳥居前町、歴史ある町並みと食べ歩きのおかげ横丁

伊勢志摩の観光と宿泊情報

伊勢神宮をはじめ多くの観光地が集まる伊勢志摩の宿泊地としてお奨めの場所が、伊勢に隣接する鳥羽。リアス式海岸や多くの島に囲まれた海沿いのリゾート地で、多くのホテルや旅館があり、美味しい海の幸を楽しめます。伊勢神宮や志摩も近く、観光の拠点としてはもってこいの場所です。

豚捨 下宮前店

住所: 三重県伊勢市岩渕1丁目1-33
電話: 0596-25-1129
時間: 11:00~21:00(LO20:00)
席数: 52席
定休日: 木曜日
アクセス: 近鉄伊勢市駅より徒歩5分
駐車場: なし

メニュー(一例)
牛丼1000円、上牛丼1500円、豚カツ定食980円、ハンバーグ定食1760円
焼肉定食1590円、特製コロッケ90円、ミンチカツ150円、串カツ120円

【投稿時最終訪問 2017年9月】

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください