川越氷川神社【縁結び・恋愛成就のパワースポット】

埼玉県川越市にある「川越氷川神社」。縁結びの神様として有名なパワースポットで、「小江戸」として人気が高まっている川越の古い町並みと合わせて、海外からもご利益を求めて多くの観光客が訪れる人気急上昇中の神社です。若い女性に絶大な人気を誇る神社ですが、静かな中に様々な趣向が凝らされた境内はとても不思議な空間。小江戸観光とあわせて、是非とも立ち寄りたい神社なのです。

巨大な鳥居と深い森包まれた川越氷川神社

川越氷川神社大鳥居

氷川神社の参道入口。深い鎮守の森の上に頭を出す朱色の巨大な鳥居が参拝者を出迎えてくれます。実はこの大鳥居の高さは15mもあり、木製の鳥居としては日本一の大きさなのです。その鳥居の大きさには圧倒されます。氷川神社は縁結びの神様ということもあり、由緒ある神前結婚式が挙げられることも人気で、大鳥居の横には立派な式場「氷川会館」も併設されています。

川越氷川神社護国神社

大鳥居をくぐってすぐに木々に囲まれ昼にも薄暗い静かな空間に鎮座する護国神社。西南戦争以降の川越出身の戦没者を祀っています。小さな社ですが、その重厚な雰囲気には神々しさも感じます。

川越氷川神社拝殿

この日、拝殿では朝の早くにも関わらず多くの女性が朝の早くから祈祷を受けています。川越氷川神社では、毎月8日と第四土曜日、朝八時八分より。「良縁祈願祭」が行われるのです。参拝者がまだいない静かな神社を参拝しようと早朝に訪れたのですが、期せずして月2回の真剣な祈祷の時間に訪れてしまい、境内はびっくりするくらいの賑わいでした。末広がりの時刻に行われる良縁祈願祭の受付は当日朝7時50分まで。祈祷は数回に分けて行われるほどの人気です。

深い森に包まれたフォトジェニックな神社

川越氷川神社

昼なお暗い森の中には、小さな社がいくつも並んでいます。稲荷神社、厳島神社など日本各地の名だたる神社の摂社・末社が22も氷川神社の境内に祀られています。神秘的な森の中、ひとつひとつお参りするのもとてもご利益がありそうですね。

川越氷川神社

境内の中にはいくつものご神木があり、深い森を作り出しています。そのご神木の中でもひときわ存在感を放つものが本殿のすぐ裏手にあるケヤキの大木。樹齢は600年を超えるといわれており、その巨大で圧倒的な姿には神々しさを感じます。

川越氷川神社絵馬トンネル

氷川神社のみどころのひとつ、「絵馬トンネル」。絵馬がまるでトンネルのように奉納され、神秘的な回廊を作り出しています。ゆっくりと絵馬トンネルの中を歩くと、人々の願いに包まれて不思議な気分になります。できれば自分の願いも、この神々しい場所に絵馬にしたため、成就させたいですね。

夏にぜひ訪れたい川越氷川神社の日本の美しさ

川越氷川神社縁結び風鈴

夏の風物詩として名高い氷川神社の「縁結び風鈴」毎年7月から9月上旬まで氷川神社には多くの風鈴が飾られ、日本の夏の美しさを感じさせてくれます。先ほどの絵馬トンネルに続き、風鈴の回廊がメインの見どころ。時代を超えた和の美しさと夏の懐かしい風景が美しく表現された、日本人の心を打つ空間。浴衣で訪れる方も多く、夏の氷川神社の美しい風景です。

川越氷川神社風鈴

そよ風が吹くと森の中に響く風鈴の音。静寂さと同時に涼しさを届けてくれます。
川越氷川神社では、夏休み期間中に「恋あかり」という催しが開催されています。恋あかり特別良縁祈願祭が行われ、授与品として光るぼんぼりが賜れます。参拝のあとは、仄かな明かりを持ち、川越の小江戸を歩く風流も。とことん日本の夏の美を楽しめるイベントです。

川越氷川神社

境内を流れる「小川」という清い流れ。この川に「人形(ひとがた)」と呼ばれる人の形をした和紙を流して心身の穢れを祓う「人形流し」も行えます。また、しめ縄のされた「戌岩」は片耳が垂れた犬の顔をしており、撫でると子宝に恵まれ、安産祈願になります。
恋あかりの期間中、この霊験あらたかな小川の水中がライトアップされ、「光の川」として美しく闇夜に浮かび上がります。暑さの和らぐ夜に訪れ、幻想的なまさに神の川を楽しみたいですね。
余談になりますが、氷川神社のすぐ裏を流れる「新川岸川」は桜の名所。数百メートルにわたって川沿いに桜が咲き誇る美しい場所です。春に訪れるのも氷川神社は素敵な場所です。
幻想的な氷川神社の風景は、フォトジェニックな場所であり、写真を撮りたくなります。神聖な場所で写真はちょっと・・・という心配はありません。川越氷川神社では「写真奉納」があり、神社で撮った写真をネットで「奉納」することもできます。美しい日本の風景を時代の風潮に乗せてはぐくむ氷川神社。神々を敬う気持ちは忘れず、日本の美しさとご利益をいっぱいに頂きたい神社です。

■川越蔵造りの街並みの散策

川越氷川神社

場所: 埼玉県川越市宮下町2-11-3
電話: 049-224-0589
営業時間: 8:00〜18:00(特別祈願祭・大晦日・元旦は除く)
休業日: 無休
料金: 参拝無料
交通: 関越自動車道・川越ICより20分
西武本川越駅/JR・東武川越駅よりバスで 約10分
駐車場: あり (250台・無料)

【投稿時最終訪問 2017年7月】

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください