高級店御用達の玉子で贅沢な玉子かけご飯「うちのたまご・羽田空港店」

最終更新日

Comments: 0

東京の空の玄関である羽田空港。空港ビルには多くのお店が入っており、フライト前や到着後に時間があれば美味しいお店で食事を楽しみたくなります。その多くの店の中、胃袋に優しく、日本人の心をゆさぶり、それでいてリーズナブル。さらには高級店がこぞって使う食材で手早く頂けるお店が「うちのたまご」です。

高級玉子をファーストフード感覚で

うちのたまご羽田店

うちのたまごはJALが発着する第一ターミナルビル地下1階、京急成田空港国内線ターミナル駅に下る階段の近くにあります。お店はカウンタースタイルでテーブルはありません。出張のビジネスマンや仲間と別れたあと、もしくは合流前の旅行者の利用が多く、回転率はとても早いです。

高級玉子でいただく玉子かけご飯は最高の贅沢

うちのたまごたまご丼

うちのたまごのメニューはシンプルに「卵かけご飯」「たまご丼」「親孝丼」の3つだけです。うちのたまごは清潔でストレスの少ない環境で、厳選したエサと地下水で育てられた鶏の玉子を養鶏場から直送しています。高級列車で知られる「ななつ星」をはじめ、高級料亭やレストラン、ホテルで食材として使われる玉子です。
玉子を美味しく頂くのにオススメは「たまご丼」です。早い話、鶏肉抜きの親子丼なのですが、様々な玉子の味と食感を楽しめるシンプルでありながら盛りだくさんの一品です。ご飯普通サイズでも、大きな丼に入っているのでボリュームは満点。甘く優しいダシので味付けられた柔らかい半熟卵が熱々のご飯にとにかくよくあうのです。

うちのたまごたまご丼

うちのたまごの丼は、まだまだ玉子の味を楽しめます。丼一杯につき、1個、テーブルに置いている新鮮な生卵を自分の好きなタイミングで、自分で丼の中に落とせるのです。味付けされた半熟卵に新鮮な生卵絡み付く。卵と玉子の織り成す濃厚な味のハーモニー。シンプルなのに深い味わいが楽しめます。
さらにはテーブルの上には2種類の卵かけご飯用の醤油が置かれています。ダシが効いた甘くて優しい醤油はまさに卵かけご飯にピッタリ!普通の醤油よようにかけすぎても塩辛くなることは亡いので、食べながら好きな量を注いで味の変化を楽しみましょう。2種類ある専用の醤油も味が違うので、かけ比べてみたいですね。卵かけご飯だけでなく、丼との相性もバッチリで、とても美味しいです。

うちのたまご親子丼

しっかりと食べたいときはやっぱり親子丼。鶏肉は「佐賀ふもと赤鶏」が使われており、玉子との相性も抜群。柔らかくもしっかりとした歯ごたえと玉子の中に溢れ出す肉のうまみがなんとも言えません。
もちろん、シンプルに玉子の味と日本人の心を味わうのならば「卵かけご飯」が一番。卵かけご飯は大盛りもおかわり(2杯まで)無料。卵も2個まで無料。すぐに出てくるのでフライト間近でも大丈夫。がっつりご飯をいっぱいかきこみたい時もにももってこいです。丼も調理時間があります、結構すぐ出てくるのでファーストフード感覚でいただけます。

カウンターには「うちのたまご」をはじめ、卵かけご飯専用醤油や壺浸けが並んでいます。壺浸けは甘さ控えめ、薄めの味付けで卵ご飯の味わいを損なうことなくうまい!こだわりの食材がテーブルの上であふれています。
全席カウンタースタイルの小さなお店。回転も早く、丼でも調理時間は短め。急ぐ時にももってこいです。また、「うちのたまご」の持ち帰り販売はもちろん、「うちのたまごによくあう醤油」や「うちのたまごミニケーキ」の販売もあり、お土産にももってこいですよ。

うちのたまご 羽田空港店

住所: 大田区羽田空港2-3-2(羽田空港第1ビルB1F)電話: 03-5756-7766時間: 8:00~21:00席数: 14席定休日: 無休アクセス: 羽田空港国内線第一ターミナル内駐車場: なし(空港駐車場を利用)メニューたまごかけごはん550円、550円、親子丼750円、有明産あおさの味噌汁100円、生ビール500円、ミルクセーキ750円
【投稿時最終訪問 2018年1月】

住所: 大田区羽田空港2-3-2(羽田空港第1ビルB1F)
電話: 03-5756-7766
時間: 8:00~21:00
席数: 14席
定休日: 無休
アクセス: 羽田空港国内線第一ターミナル内
駐車場: なし(空港駐車場を利用)
メニュー
たまごかけごはん550円、550円、親子丼750円、有明産あおさの味噌汁100円、生ビール500円、ミルクセーキ750円

【投稿時最終訪問 2018年1月】

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください