CURRY福満堂【ジョンソンタウンのアメリカンなカレー】

最終更新日

Comments: 0

まるでアメリカの住宅地に来たかのような風景で人気を博している「ジョンソンタウン」。埼玉県入間市にあった米軍ジョンソン基地の軍人用の住宅地がそのまま残り、アメリカンな家に住めると人気の町並みです。雰囲気のあるカフェやレストラン、雑貨店が軒を連ねるちょっとしたショッピングモールのようにもなっており、異国のような街並散策が楽しめるのです。そんな町並みを見学がてら、せっかくなのでお洒落で美味しいランチを探してみました。

福満堂

ジョンソンタウンで気軽に入れるカレー店

福満堂店内

古き良きアメリカの街並みを再現した街「ジョンソンタウン」の入口すぐの所にある雰囲気たっぷりのカリー屋が「CURRY福満堂」です。他にもカフェなどの洒落たお店がありますが、男(オッサン)ひとりで利用するにはここが一番入りやすかったのです。アメリカに来てカレーって・・・と思いますが、その店構えや窓ガラスの奥に見える店内はカントリーっぽくてとても雰囲気があります。

ウッディでこだわりの福満堂店内

ウッディな雰囲気の店内には、いかにもアメリカンなジャズが流れています。店内はふんわりとしたカレーの匂いに包まれていて、カントリー気分が味わえます。

福満堂店内

使用しているカトラリーやファニチャーにもこだわりがあり、総じてお洒落な店内になっております。ディナーはアラカルトもあり、上質な食事も頂けるお店です。

福満堂のカレー

福満堂のこだわりのカレーは大満足

オーダーしたのは「牛スジ入り揚げ野菜カレー」(1300円)一杯一杯、辛さ調整したり野菜を揚げたりするので多少時間がかかりますが、その分こだわりの一品で、ステンレス鍋のような器も個性的です。手の込んだ付け合わせもあり、見た目も素敵です。

福満堂のカレー

「十数種類の野菜と果物をベースに、油や小麦粉を使わず、塩分を控えめに仕上げたカレールーは十数酒類のスパイスを使い、長時間仕込んだソースは食後も胃もたれせず、スッキリとした軽い口当たりです」とメニュー表に福満堂のカレーが自己紹介されています。辛さ4段階から選べ、中辛相当の「2」がお店の推奨です。カレールーの中にとろとろの牛スジがたっぷり入っており、スプーンひとすくいに必ずひとつは入るくらいの多さです。牛スジは口のなかで肉の旨味を放出しながら溶けていきます。素揚げした野菜香ばしく、カレーにぴったり。1日に必要と言われる野菜のおよそ2分の3の量になるそうです。たっぷりの牛スジ肉と揚げ野菜を浮かべるカレールーの量はご飯に対して多目で、スープカレーに近く、それでいて中々のボリュームで大満足です。

福満堂のドリンク

ランチにはジュースやコーヒーなどのドリンクなサービスもあります。ステンレスのグラスに入ったコーヒーは、カレーの後にはよく合います。食前にアイスコーヒーは出てきましたが、食べ終わってからでも全然冷たいまま。食後でも飲めるように調整してくれているような感じでした。
こんなにゆっくり美味しいカレーがお腹いっぱいに食べられるカレー屋も久々です。しかもアメリカンナチュラルな雰囲気が店の中からも外からも漂う空間。いいお店見つけました。

CURRY福満堂

住所: 埼玉県入間市東町1-2-4
電話: 04-2006-1038
時間: 11:30 ~ 14:30、18:00 ~ 21:00
席数: 15席(テーブル10席 カウンター5席)
定休日: 毎週木曜日
アクセス: 西武池袋線『入間駅』より徒歩15分
駐車場: 86台 (ジョンソンタウン駐車場・最大料金1000円)
メニュー(一例)
15品目の揚げ野菜カレー1000円、15品目の揚げ野菜カレー(チキン)1150円、15品目の揚げ野菜カレー(ボーク)1250円、15品目の揚げ野菜カレー(牛すじ)1300円

【投稿時最終訪問 2019年1月】

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください