蒜山ホースパーク 【子どもと一緒に乗馬体験】

岡山県の蒜山高原は四季折々のアウトドアが楽しめる。そんな蒜山高原で乗馬体験ができる人気の施設が「蒜山ホースパーク」だ。

蒜山の麓に広がる蒜山高原は牧場や畑の牧歌的な風景

夏の蒜山高原

標高1123mの蒜山の裾野に広がる「蒜山高原」。日本有数のジャージー牛の飼育地であり、付近には広大な牧場が広がる気持ちが良い高原。そこに、小さな幼児でも馬に乗れる施設が「蒜山ホースパーク」だ。

サラブレッドやポニーとふれあえる蒜山ホースパーク

蒜山ホースパーク餌あげ

蒜山ホースパークには、中央競馬の重賞レースを走っていたサラブレッドからポニーまで約70頭の馬が在籍している。広々とした高原で暮らしているためか、どの馬もとても穏やかに思える。
馬のエサとして人参のスライスが販売されていて、これを馬にあげる事ができる。動物のエサやりが大好きな娘だが、大きな馬にはややおっかなびっくり。恐る恐る人参をあげていた。

蒜山ホースパーク

出番を待つ馬たち。この馬たちにもエサをあげる事ができる。これ以上前に出ないように鎖でつながれているが、先ほどの柵越しのエサあげとはくらべものにならないくらい近い距離。
つながれている馬のそばには名札が掲げられていて、その馬の名前とプロフィールが書かれている。本格的な乗馬も楽しめるこの場所、相棒の馬がどんな馬かもすぐにわかるようになっている。

蒜山ホースパーク

施設内には専用の道が設けられている。蒜山の高原風景を楽しみながら、このトラックを1週する乗馬コースもある。4歳以上なら馬に1人で乗せてもらえるようだ。超初心者でも安心の引き馬や、自分で手綱を握るが、係員が一緒について回ってくれる乗馬がこのコースで楽しめる。

蒜山ホースパーク

蒜山ホースパークから見える牧場風景。敷地外になるが、この牧場の中や高原の道を馬でホーストレッキングするプランも蒜山ホースパークにはある。ライセンス取得者に限られるが、気持ちいい高原の中を馬で歩いていくのは最高の気分だろう。

小さな子どもも初心者も気軽に乗馬体験

蒜山ホースパーク

広い馬場が敷地内にある。ここで小さな子供でも引き馬に乗って乗馬を楽しむ事ができる。

蒜山ホースパーク子供乗馬

3歳以上なら、大人と一緒に馬に乗ることができる。ゆっくりと揺れながら進む馬は怖くはない。高い視線から眺める大自然と、規則的に刻まれる揺れはとても心地が良い。
「お馬さん、パッカパッカ~♪」3歳の娘にとっては動物に乗る初めての経験だっが、とても楽しそうにしている。最後は馬と娘で一緒に記念撮影も撮ってあげられた。
馬場一周で2,310円はやや高めの料金だが、子供にとってはとてもいい体験になった。すっかり馬に乗るという事を理解した娘。家に帰って来てから、「おうまさんして~」とパパの背中に乗って、遊ぶようになった(笑)

ジャージー牛の牧場が自慢の蒜山高原

蒜山牧場

ホースパークのビジターセンターの裏には牧場の施設がある。中に入る事は出来ないが、近くからその中にいるジャージー牛を見る事ができる。
ジャージー牛のミルクは良質なのだが、飼育が難しく、乳量も少ないため、日本ではあまりお目にかかれない。この蒜山は日本におけるジャージー牛の一大飼育地で、日本にいるジャージー牛の1/4ほどの約2000頭がこの蒜山にいる。ジャージー牛の濃厚で良質なミルクを使ったアイスクリームやチーズなどは、隣接する「ひるぜんジャージーランド」で楽しむ事ができる。

蒜山ジャージー牛

牧場の入口に行くと、ジャージー牛が「誰かき来た」と言っているように、大勢でこちらに集まってくる。そして、興味深そうにこちらを見てくる。ジャージー牛の性格なのか、それともここに飼われている牛の性格なのか。これほど人間に興味を示す牛もなかなか見ない。とても牛たちに親しみを感じられた。

蒜山牧場

「ひるぜんジャージーランド」の裏には広大な牧場が広がる。ここでジャージー牛がのんびりと放牧されている。牧場の周りを散策もできるので、時間があれば放牧されている牛の近くまで歩いてける(柵内の立ち入りは不可)
蒜山を背にした広大な牧場の風景。動物とのふれあい。美味しいアイスクリーム。
小さな子供を連れて遊ぶには本当に気持ちが良いところだった。

蒜山ホースパーク

住所: 岡山県真庭市蒜山中福田958-38
電話: 0867-66-5116
休み: 無休
営業時間: 9:00~16:00
交通: 米子自動車道蒜山ICから7km・車で約10分
駐車場: 200台・無料(ひるぜんジャージーランドの駐車場を利用)
料金:1人乗引き馬 1,260円、ロングコース1,785円
   2人乗引き馬 2,310円(大人+3歳くらいの子供)
   コース内乗馬500m 2,310円、1km 3,465円
  
【投稿時最終訪問 2012年7月】

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください