ひるぜん焼きそば やす坊

岡山県と鳥取県の県境に広がる蒜山高原。標高1202mの蒜山の裾野には牧場や畑のほか、スキー場やレジャー施設もあり、隣接する鳥取県の大山とあわせて高原リゾートが楽しめる場所になっています。蒜山の豊かな自然はジャージー牛の乳製品をはじめ高原野菜など美味しいものの宝庫。近年ではB1グランプリに輝いた「ひるぜん焼きそば」も有名です。しかし、そんな蒜山の大自然に魅せられて移転してきた、本場の讃岐うどん店がある事をご存知でしょうか?讃岐うどんと蒜山の恵みが共演する、とってもおいしいうどんが食べられると大人気のお店なのです。

蒜山手打ちうどんやす坊

蒜山の雄姿が望める高原のど真ん中、いかにも高原らしい建物で営業しているのが「蒜山手打ちうどん やす坊」です。蒜山うどんと銘打っていますが、元々は讃岐うどんの本場、香川県丸亀市で営業していたオーナーが蒜山の水と大自然に魅せられて、お店を移転してしまったという正真正銘の讃岐うどんのお店です。

蒜山手打ちうどんやす坊

やす坊の店内は、高原のコテージを思わせるようなウッディなつくり。その中でも和のテイストもしっかりと演出されており、高原のうどん屋というイメージにぴったり。座席の感覚も広々としていて、冬場でも暖房でしっかりと暖かい店内は快適です。また、レジの横には、本場讃岐うどんのお店では欠かせない「おでん」もしっかりと仕込まれており、蒜山の地でも本場の讃岐うどんのイロハを楽しめることもできます。

蒜山手打ちうどんやす坊

テーブル席はすべて丸太イスなので小さな子供は使いにくいですが、座敷席もあるので、小さな子供でも安心です。小さな子供優先と席に掲げられているところ、オーナーの気遣いが感じられます。また座敷席の大きな窓からは蒜山高原の風景も楽しむことができます。

やす坊のひるぜん焼きそば

やす坊はうどん店ですが、ここではあえて「ひるぜん焼きそば」を是非ともオーダーしましょう。ひるぜん焼きそばとは、濃厚な味噌ベー スの甘辛タレで親鶏のかしわ肉と高原キャベツを具材に使った焼きそば。かつて蒜山の各家庭で食べられていたタレ焼きそばを、地元の食堂が人気のレシピにして広まった地元グルメなのです。現在、蒜山高原で営業する9軒のお店でしか「ひるぜん焼きそば」を名乗ることができません。そのため、蒜山高原まで来ないと、本物が食べられないのです。
やす坊のひるぜん焼きそばは、うどん屋にしかつくれないものをと、オーナーが何十回もの試行錯誤の上完成した逸品。讃岐うどん店でのもうひとつの名物「おでん」の味噌や、うどんにも使う醤油、みりん、三温糖をじっくり煮詰めた白ダシのかえしを使用しています。そして何よりもほかの店と違う事は、固形燃料で熱しながら鉄板の上にに乗せて供される事。アツアツで食べられ、しかも自分の好みに応じておこげも作れるので味や食感の変化が楽しめます。ひるぜん焼きそばとしては比較的あっさり目の味付け。味噌風味が苦手な方でも食べやすくなっています。、 モチモチでコシの強い麺はボリュームも食べごたえ満点。スキーやハイキング、サイクリングを楽しんだ後でも大満足できます。
いやいや、焼きそばよりも讃岐うどんを食べたいという方には、ご当地うどんである「高原の釜玉うどん」がおすすめ。讃岐うどんの独特の食べ方、釜からあげたてのアツアツ麺に生卵をからめていただく釜玉うどんに、蒜山ジャージー牛のおろしたてコーダーチーズをふりかけ、特性のだし醤油をかけていただきます。その濃厚な味わいはまさに和風カルボナーラ。モチモチ麺に玉子とチーズがだし醤油がからみあって口の中に広がる濃厚で芳醇な味わいは、讃岐うどんの本場では味わえない別世界のうどんで病みつきになりそうです。まさに讃岐うどんと蒜山の特産品のコラボといえる逸品です。少しだけダシを残しておいておむすび(別注)を入れてシメのリゾットにするという裏技もあり、1度で2回楽しめるのも嬉しいです。

蒜山手打ちうどんやす坊

やす坊は雪がたっぷり積もる冬場でも元気に営業しており、スキーヤーやスノーハイクを楽しむ人に人気のお店なのです。除雪もきちんとオーナーがされているので、駐車場もしっかりと確保されていてアクセスも便利。
ひるぜん焼きそばはもちろん、本場讃岐うどんや蒜山高原の恵みを楽しみたいなら是非とも足を運びたいお店です。


【周辺の宿泊情報】
蒜山には高原リゾートのプチホテルや公共の宿、ペンションが多くあります。
また、高速道路で少し走ると、ダムの下の露天風呂「砂湯」で有名な湯原温泉もあります。
ゆっくりと滞在するにはもってこいのエリアです。

【じゃらん】蒜山・湯原のホテル・旅館

【蒜山手打ちうどん やす坊】
住所:岡山県真庭市蒜山湯船8-19
電話: 0867-66-4477
時間: 11:00~15:00 (麺がなくなり次第終了 )
席数: 30席
定休日:木曜日(祝日は営業)
駐車場: 9台
アクセス:米子自動車道 蒜山ICより 約5分
メニュー(一例)
蒜山おろしぶっかけ(900円)、高原の釜玉うどん(800円)、蒜山天ぷらうどん(850円)、ひるぜん焼きそば(750円)、お子さまうどん(お菓子つき420円) 、釜揚げうどん(600円)、しょうゆうどん(550円)、ざるうどん(550円)

【投稿時最終訪問 2017年2月】

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください